セルフケアは控えめに

医療脱毛した部位の毛はスルッと抜け落ちるように減っていくため、セルフケアは控えましょう。どうしても気になる部位については、シェーバーで処理します。強く押し付けると傷つけてしまうリスクがあって、医療脱毛効果が出にくくなります。毛が気になる部分に垂直に当てて、優しく滑らせるように使いましょう。毛が伸びた部分はトリマーで短くカットしてから、お手入れをはじめます。シェービング前の保護剤を併用して、摩擦ダメージを防ぎましょう。ある程度の高機能シェーバーはそれなりにお値段が張りますが、脱毛をスムーズに進めるためには欠かせません。エステやクリニックで使われている商品を聞き、同じものを用意するのもいいでしょう。

カミソリは、周囲のお肌まで削ってしまってトラブルを招きます。ただでさえ乾燥しやすい状態のところを刺激すれば、余計にトラブルは悪化して、カサ付きの原因となりかねません。毛根から毛を引き抜く毛抜きケアも、医療脱毛中は控えましょう。医療脱毛中のセルフケアについてもクリニックで相談にのってもらえるので、お肌の状態に合わせたお手入れを聞いておくと安心です。どのくらいのスパンでお手入れしたらいいのか、お手入れに際する注意点はないか確認したうえ、安全なケアを意識しましょう。